注文住宅の良さとは

注文住宅のいいところとは

注文住宅と分譲住宅の違い

注文住宅というのは、自分の希望やライフスタイルを考えて間取りを作成して設備を選びます。すでに建築済みの住宅と土地を売買している分譲住宅と比較すると、重要な部分にお金をかけてそれ以外の部分にはコストダウンして無駄を省くことが出来ることや、自分の好みである住宅に住むことが出来るメリットがあります。デメリットとして、注文住宅には同じような構図の住宅がないのと等しいので、図面やサンプルから完成をイメージして、間取りを考えます。こうして、少しづつ理想が形になっていきます。

近隣への配慮が必要なマンション

マンションで生活する場合、管理組合が決めたルールを守って生活をすることが求められます。一戸建て住宅よりも近隣住居までの距離が近いこともあるので、回りへの気遣いが要求されることになります。また、ペットなどを飼いたいと考えている場合も、室内で飼う事になるので、ある程度大きさは数が制限されることになってしまうでしょう。マンションの場合、一戸あたりの敷地権が一戸建て住宅よりも少ないので、土地の固定資産税が安くなるというメリットもあります。また、便利なエリアにある物件であれば、買い手も多いので売却時に有利となります

不動産ローンに関する情報